その他参考情報 一覧

「茶屋」と「お茶屋」と「料理茶屋」はどう違う?|ひも解く茶屋の歴史

赤い毛氈(もうせん)と立てかけられた葦簀(よしず)が印象的な茶屋。時代劇で旅人が休憩しているシーンを見たことがある方も多いと思います。最近では、伝統的な茶屋をモチーフにしたカフェも人気を集めているそうです。そんな昔ながらの茶屋には、いろんな形態があることをご存じでしょうか。例えば京都で「お茶屋さん」と言えば、舞妓さんや芸子さん遊びをイメージします。一方、老舗の料亭の中には「料理茶屋」を名乗っている店舗が少なくありません。奥深い茶屋の歴史をひも解いてみましょう。

続きを読む

お茶がおいしくなるのは水道水?それともミネラルウォーター?お茶と水の深い関係

ご自宅でお茶を沸かす時、水道水とミネラルウォーターのどちらを使っていますか?「ミネラルウォーターのほうがおいしくできるはず」という意見の方がいらっしゃると思いますが、必ずしもそうとは言い切れません。お茶の味を大きく左右する水の種類。お茶をおいしく味わうためにも、ぜひこだわりたいところです。そこで今回は、お茶に合う水の種類、そして水道水を使ったおいしいお茶の淹れ方を解説します。

続きを読む

「どうする家康」で注目の的!家康公ゆかりのお茶イベントをご紹介!

静岡県は徳川家康が幼少期と晩年を過ごしたゆかりの土地であり、今年度の大河ドラマ「どうする家康」で多くの場所がロケ地となるなど、いきおい盛り上がりを見せています。もう少し秋が深まれば紅葉も見頃となり、お出かけにも最適の季節になります。今回は家康公ゆかりのお茶イベントやオススメお出かけスポットをご紹介。ぜひ一度足を運んでみて下さい。

続きを読む

これからのお出かけに!焼津市オススメスポットをご紹介!

コロナも5類に移行し、観光地もどんどん盛況さを取り戻していますね。我が大井川茶園のある静岡県焼津市も、8月には焼津海上花火大会を開催。昨年は規模を縮小し、2日間に分けて開催したのですが、今年は4年振りに1日で5000発の花火を打ち上げるかつての規模に戻しての開催を行いました。

ただ、8月は人も多く夏真っ盛り。出かけるのは少し暑さが和らいだシルバーウィークや、10月、11月の行楽シーズンにしよう。そう考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。当社のある静岡県焼津市には花火大会はもちろんのこと、魅力的なオススメスポットが多数存在しますので、ぜひ一度お立ち寄りください。

続きを読む

桜味をおうちで楽しむためには?

3月に入ってぐんと温かくなりましたね。こうなれば、いよいよ桜の季節です。
日本気象庁が毎年発表している「桜の開花予想」によれば、わが社のある静岡県の開花予想は3月20日とのことでした。今年は例年より早めの開花となるようですね。
桜といえば見るのはもちろん、その香りと風味はデザートや食事にアクセントを加えてくれます。材料さえあれば簡単に桜のフレーバーティーやデザートが作れますから、ぜひおうちでも楽しんでみてくださいね。

続きを読む

2月が見頃!静岡県の梅の名所をご紹介!

まだまだ寒さの厳しい日が続きますが、2月4日は立春と言って、春の兆しが見え始める頃と言われています。確かに梅の開花ニュースが全国で聞かれるようになり、春までもう一踏ん張りと言ったところでしょうか。

我が社のある静岡県と言えば、富士山やお茶を想像する方が多いと思われますが、有名な梅園が多数あることでも知られています。

そこで今回は、我が社のある静岡県焼津市近辺の梅園をご紹介。些か寒い時期ではありますが、新型コロナウイルスの感染拡大が落ち着いた暁には、ぜひ足を運んでみてください。
続きを読む



緑茶×お酒の新提案!「緑茶チンキ」でさらにお茶を楽しもう!

緑茶とお酒。お茶割りや緑茶ハイなど珍しくない組み合わせですが、強いお酒が苦手な方や、あまりお酒を嗜まれない方にはピンと来ない組み合わせかもしれません。そこで今回は、家でも簡単に作れる優しいお酒「チンキ」をご紹介。そもそも「チンキ」って何?という方や、緑茶の葉を余らせている、という方にもオススメの情報となっておりますので、ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

続きを読む



無病息災を祈願するお茶「大福茶」で新しい年を迎えよう!

12月に入るとどのお店もクリスマス一色になりますが、忘れてはいけないのはお正月の準備。まだまだコロナ禍が収まる様子が見えませんが、だからこそ新しい年は健康に過ごしたいものです。そこで今回は、京都に古くから伝わる新年の縁起物「大福茶」をご紹介します。今年は無病息災を祈願して飲まれるこのお茶で、新しい年を迎えましょう。

 

続きを読む



カフェインとの上手な付き合い方を知って、充実の日々を!

コーヒーや緑茶に含まれているカフェイン。

ノンカフェインのコーヒーや緑茶なども多く出回っており、「カフェインの摂り過ぎは良くない」というイメージは広く浸透しているのではないでしょうか。

実際、過剰摂取には注意が必要なカフェインですが、ではどの程度が「摂り過ぎ」になるのか、皆さんはご存じですか?

そこで今回は、なぜカフェインの摂り過ぎには注意する必要があるのか、という根本的なところから、摂取量の目安までご紹介。ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

続きを読む



意外と知られざる「そば茶」の効用、詳しくご紹介!

抹茶や焙じ茶や紅茶など、「お茶」にはさまざまな種類がありますが、実のところ、これらはすべてツバキ科ツバキ属の常緑樹「チャノキ」から取れた葉を使用しており、製造方法の違いによって分類されているそうです。

この「チャノキ」以外から製造されたお茶も存在し、ゴボウ茶、トウモロコシ茶、ハトムギ茶などさまざまな植物からお茶が製造されています。

そこで今回は、「チャノキ」から製造されたお茶とはまた違った風味が味わえるお茶にフォーカスをあて、その中でも栄養豊富な「そば茶」についてご紹介。

味はもちろんのこと、そば茶だからこそ摂取できる栄養についてもお伝えしていきますので、ぜひ最後まで読んでいただけたらと思います。

続きを読む



1 2 3 4 12