健康に関する話題 一覧

「人にうつさない」ための、新エチケット。風邪を予防する新しい緑茶の飲み方とは?

インフルエンザウイルスへの有効性が次々に確認されるなど、抗ウイルス作用や抗菌作用への期待が高まっている緑茶。これまでも、緑茶を飲んだり、緑茶でうがいをすることが風邪予防になるとテレビや雑誌などでも取り上げられてきましたが、最近の研究により分かった、人への感染予防を期待できる新しい飲み方に注目が集まっています。自分だけでなく、人への拡散防止を目的としたその方法とは?今回は、そんな今すぐにはじめたい、新しい緑茶の飲み方をご紹介します。

続きを読む



水分補給には緑茶もアリ!?夏を元気に過ごすための緑茶の正しい飲み方

利尿作用のあるカフェインを多く含む緑茶は、これまで夏の水分補給には逆効果なのではと考えられてきました。ところが近年、普段からカフェインを摂っている人に限っては必ずしもそうでないことが明らかになってきたのです。緑茶を熱中症予防のドリンクとして飲んでも大丈夫なの?そんな疑問にこたえるべく、今回は、夏を元気に過ごすための、緑茶の正しい飲み方をご紹介します。

続きを読む



すごいぞ茶カテキン! 第1回 免疫力をアップする「エピガロカテキン」

近年高い健康作用が次々と明らかになっているカテキン。特に、茶カテキンと呼ばれる緑茶特有のポリフェノールは、生活習慣病の予防や抗菌&抗ウイルス作用などが注目され、医薬品への応用も始まっています。今回は、そんな茶カテキンの中でも、免疫力を高めることで知られる「エピガロカテキン」をご紹介します。おうちでも簡単にエピガロカテキンたっぷりの緑茶がつくれるレシピもご紹介。毎日の緑茶習慣が、あなたの健康をサポートしてくれます。

 

続きを読む



冬は血圧上昇に注意!緑茶ではじめる、おいしい血圧ケア習慣

気温がぐっと下がる冬は、体の中でもさまざまな変化が起きています。その一つが血圧。人は寒さを感じると、血管を収縮させ熱を外に逃がさないようにします。そのため、血管が細くなり血流は悪化。それを補おうと血圧を上げるため、1年の中でも冬は特に血圧が上がりやすいといわれています。今回は、そんな血圧と緑茶のお話。実は、緑茶を定期的に飲むことが高血圧の予防になるというのです。なぜ緑茶が血圧の上昇を抑制するのか、どのように飲めばよいのか、今こそ試してみたい緑茶のパワーをご紹介します。

続きを読む



冬本番!インフルエンザは、毎日の緑茶習慣で予防しよう

寒くなると、本格的な風邪のシーズンが始まりますね。気温や湿度が下がると、免疫力が落ちたり、ウイルスが生き延びやすく、うつりやすい環境が整ってしまいます。特にインフルエンザは予防接種があるくらい、重症化すると危険な風邪だといわれています。そこで今回ご紹介するのが、緑茶を使った風邪予防です。緑茶に含まれるカテキンには、抗ウイルス、抗菌作用があり、インフルエンザほか、冬の風邪を予防できると注目されています。

続きを読む



緑茶を飲めば飲むほど、長寿になる!?緑茶の新常識とは?

世界で、常にトップクラスの平均寿命を誇る日本。厚生労働省のまとめによると、2019年の日本人の平均寿命は、女性87.45歳、男性81.77歳と、昨年も過去最高を記録しました。一方で、心身ともに自立し、健康的に生活できている健康寿命は、年々平均寿命との差が縮まってはいるものの、男性で約72歳、女性で約74歳となっています。「死ぬまで現役、元気に生き生きと暮らしたい」、できることならそう在りたいですよね。そんな切実なる願いの実現を、実は緑茶がサポートしてくれるんです。今回は、そんな健康寿命をのばすお手伝いをしてくれる、緑茶のすごい作用をご紹介します。

続きを読む



緑茶はカテキンだけじゃなかった!健康パワーにすぐれた「ケルセチン配糖体」とは?

「ケルセチン配糖体」という成分をご存知でしょうか?近年、その多様な健康作用が注目され、研究者の間でも話題になっている成分です。タマネギに含まれる「血液サラサラ」成分と聞くと、身近に感じる方も多いかもしれません。実はこのケルセチン配糖体、緑茶にも含まれているのですが、ある品種により多く含まれていることが分かりました。しかも、毎日決まった回数を飲むだけで、タマネギと同じ健康作用があるというのです。そこで今回は、緑茶にもたっぷり含まれる、ケルセチン配糖体をご紹介します。

続きを読む



研究者たちも注目!緑茶による「脂肪肝」の予防と改善

運動不足や食べすぎ、アルコールの摂りすぎなどが原因と言われている生活習慣病。糖尿病や高血圧、がん他、生活習慣の乱れはさまざまな病気の引き金となりますが、近年、肝臓の現代病として注目されているのが「脂肪肝」です。これまで、あまり健康に影響がないとされてきた脂肪肝ですが、最近、肝機能の低下や心疾患の合併症などとの関係が明らかになってきました。そして、脂肪肝によって起こる肝炎や脂肪肝自体の予防や改善に緑茶が役立つことも分かってきたんです。そこで今回は、脂肪肝と緑茶の関係をご紹介します。

続きを読む



紫外線よりも怖い!?肌にシミやたるみをつくる「糖化」は緑茶で防ごう

春から夏にかけては、紫外線が強くなる季節。最近は夏だけでなく春先からお肌の紫外線対策をしっかり行う人も増えてきました。ところが、どれだけ紫外線対策をしても、シミやたるみをはじめ、肌の老化を促進してしまうことがあるんです。それが「糖化」。糖化とは、摂りすぎた糖分が原因で、肌の老化や筋力の低下、成人病などを招く怖い細胞の変化ですが、実は緑茶に糖化を予防する効果があることが分かってきました。なぜ緑茶で糖化を防ぐことができるのか、その秘密をご紹介します。

続きを読む



緑茶の栄養素をまるごと摂れる、お茶挽き器で作った粉末茶の魅力

皆さんは、「粉末茶」をご存知でしょうか?茶葉を細かく粉砕したもので、急須がなくても手軽に香り豊かな緑茶が楽しめるほか、お料理やスイーツ作りなどにも広く使われています。この粉末茶を自宅で手軽に作れると今人気なのが、「お茶挽き器」。自分好みの茶葉を自分好みの細かさに挽くことができ、できた粉末茶はなんと茶葉の栄養素をまるごと摂ることができるんです。そこで今回は、カテキンやビタミンCもたっぷりな粉末茶が作れる、お茶挽き器と粉末茶の魅力をご紹介します。

続きを読む



1 2 3 4 5