健康に関する話題 一覧

研究者たちも注目!緑茶による「脂肪肝」の予防と改善

運動不足や食べすぎ、アルコールの摂りすぎなどが原因と言われている生活習慣病。糖尿病や高血圧、がん他、生活習慣の乱れはさまざまな病気の引き金となりますが、近年、肝臓の現代病として注目されているのが「脂肪肝」です。これまで、あまり健康に影響がないとされてきた脂肪肝ですが、最近、肝機能の低下や心疾患の合併症などとの関係が明らかになってきました。そして、脂肪肝によって起こる肝炎や脂肪肝自体の予防や改善に緑茶が役立つことも分かってきたんです。そこで今回は、脂肪肝と緑茶の関係をご紹介します。

続きを読む



紫外線よりも怖い!?肌にシミやたるみをつくる「糖化」は緑茶で防ごう

春から夏にかけては、紫外線が強くなる季節。最近は夏だけでなく春先からお肌の紫外線対策をしっかり行う人も増えてきました。ところが、どれだけ紫外線対策をしても、シミやたるみをはじめ、肌の老化を促進してしまうことがあるんです。それが「糖化」。糖化とは、摂りすぎた糖分が原因で、肌の老化や筋力の低下、成人病などを招く怖い細胞の変化ですが、実は緑茶に糖化を予防する効果があることが分かってきました。なぜ緑茶で糖化を防ぐことができるのか、その秘密をご紹介します。

続きを読む



緑茶の栄養素をまるごと摂れる、お茶挽き器で作った粉末茶の魅力

皆さんは、「粉末茶」をご存知でしょうか?茶葉を細かく粉砕したもので、急須がなくても手軽に香り豊かな緑茶が楽しめるほか、お料理やスイーツ作りなどにも広く使われています。この粉末茶を自宅で手軽に作れると今人気なのが、「お茶挽き器」。自分好みの茶葉を自分好みの細かさに挽くことができ、できた粉末茶はなんと茶葉の栄養素をまるごと摂ることができるんです。そこで今回は、カテキンやビタミンCもたっぷりな粉末茶が作れる、お茶挽き器と粉末茶の魅力をご紹介します。

続きを読む



緑茶パワーで、口臭もすっきり!出会いの春は、お口の中もリフレッシュ

桜の開花が早まった今年の春。心機一転、新生活をスタートさせる人も多いのではないでしょうか。新たな環境での新たな出会いに向け、みなさん準備は万端ですか?髪や服装など身だしなみはもちろん、エチケットとして整えておきたい臭いのケアはどうでしょうか?実は、人の印象を大きく左右するものの一つとも言われている口臭。しかも、自分ではなかなか気づきにくく、ケアできていない人も多いのだとか。そこで今回は、出会いの春におすすめな緑茶を使った口臭ケアをご紹介します。この機会にお口の中もリフレッシュして新生活を楽しんでくださいね。

続きを読む



いまさら聞けない、ご長寿県、静岡の緑茶の歴史

緑茶の生産量と栽培面積で日本一を誇る静岡県。どこまでも続く茶畑の美しい光景は、映画やドラマのワンシーンにも度々登場しています。茶どころは全国各地にあるなか、なぜ静岡県が一大産地になったのか、知らない人も多いのではないでしょうか?静岡県でつくられる緑茶は生産量もさることながら、何より美味しく、そしてご長寿県と言われるゆえんとも深い関わりがあります。そこで今回は、静岡と緑茶の歴史を紐解きながら、美味しさの秘密やその魅力に迫ります。

続きを読む



食欲の秋にも、冬太りにも、緑茶で体脂肪を減らそう!

過ごしやすく美味しいものに溢れる秋は、自然と食欲が増しますよね。加えて、ハロウィンや度重なる忘年会、クリスマスにお正月とこれからは、暴飲暴食になりがちなイベントが続く季節。「気を付けてはいるけれど、毎年冬太りしてしまう!」という人も多いのではないでしょうか?そこで今回ご紹介するのは、緑茶を使った冬太り予防法。なんと、飲むだけで体脂肪を減らしてくれるという夢のような力が緑茶にはあるらしいのです。なぜ体脂肪が減るのか、その秘密に迫ります。

続きを読む



今話題、雑穀茶で冬の寒さもポカポカリフレッシュ!

スーパーでも気軽に買えるようになってきた雑穀米。ひえ、あわ、はと麦といった馴染みのあるものから、海外セレブやモデルたちから火がついたアマランサスやキヌアなど、今市場にはありとあらゆる雑穀が販売されています。一般的にはお米とまぜていただきますが、実は、緑茶やほうじ茶など、お茶とブレンドして飲んでもとても美味しいのです。今回は、寒くなるこれからの季節にもぴったりな、雑穀茶の魅力をご紹介します。

続きを読む



美肌や食事にも。「緑茶オイル」がもたらす潤いある暮らしとは?

人々は太古の昔から「永遠の美」を諦めることなく、時代時代のよきものを取り入れ、少しでも“老化”を遅らせようと努力してきました。絶世の美女とうたわれたあの楊貴妃も、ツバメの巣やライチ、ナツメのほか、あるオイルを愛飲していたそうです。実はそのオイルこそ、緑茶の実からできた「緑実油」なのだとか。1000粒の実から1滴しかとれないという貴重な「茶実油」のほか、さまざまなオイルに緑茶の香りをうつしたものまで、今「緑茶オイル」が人気の兆しをみせています。

続きを読む



眼病予防にも、緑茶。日頃からの緑茶ケアで目もいきいき!?

カテキンやテアニン、カフェインなど、さまざまな成分が含まれる緑茶。カテキンのインフルエンザに対する抗ウイルス作用は有名ですが、それ以外にも緑茶の成分がもたらす効果が続々と解明されています。今回ご紹介するのは、近年注目されている効果の一つ眼病予防です。毎日緑茶を飲み続けることで、白内障や緑内障などを未然に防ぐことができるのではないかと研究が続けられています。

続きを読む



実はすごい!秋の緑茶。カテキンたっぷり、インフルエンザ予防にも

緑茶のおいしい季節と言えば、新茶が出回る春ですよね。でも、摘み終わりとなる秋の四番茶もとてもおすすめです。秋番茶とも呼ばれるこのお茶は、新茶や夏に収穫した茶葉に比べて、カテキンやポリサッカライドなどの栄養成分がたっぷり。味わいもさることながら、健康を気遣う人たちからも大変人気があります。今回は、そんな今から旬を迎える秋の緑茶、秋番茶の魅力をご紹介します。

続きを読む



1 2 3 4 5