-沿革-

1999年10月 静岡県島田市東町1408番地に株式会社大井川茶園を資本金1000万円で創立
2001年5月 資本金2000万円に増資
2006年6月 第1回無担保私募債5000万円発行(三菱東京UFJ銀行引き受け)【新聞掲載】
2007年3月 中長期経営計画5ヵ年10ヵ年計画を開始。スローガンは『勝』
2007年3月 三菱東京UFJ銀行静岡支社より、支店内初の「売掛活用ファシリティ」を導入【新聞掲載】
2007年8月 茶業界として食育に関するNPO法人として初の『茶食育をすすめる会』を内閣府の承認で発足【新聞掲載】
2008年2月 売上高10億円を超える決算計上
2008年3月 静岡県知事より茶業界初の経営革新計画を承認【新聞掲載】
2008年4月 「新茶郵便」を茶業界として先駆けて企画。文化振興に貢献【新聞掲載】
2008年5月 第2回無担保私募債5000万円発行(三菱東京UFJ銀行引き受け)【新聞掲載】
2008年9月 第3回無担保私募債5000万円発行(三菱東京UFJ銀行引き受け)【新聞掲載】
2009年3月 第4回無担保私募債5000万円発行(三菱東京UFJ銀行引き受け)【新聞掲載】
2009年4月 静岡県焼津市上新田685番地の1に本社移転
それと同時に、業界初の同一敷地内の垂直統合型の一貫生産工場を設立【新聞掲載】
2009年10月 創立10周年記念事業「ビクトリークラブ」取引先共栄会にて長期構想発表【新聞掲載】
2010年3月 創立10周年記念事業「感謝の集い」を本社会場にて地元住民を中心に開催【新聞掲載】
2010年3月 地元のプロサッカーチーム「藤枝MYFC」のオフィシャルスポンサーに【新聞掲載】
2011年3月 感謝の集いを東日本大震災チャリティとして本社工場にて地元住民を中心に開催【新聞掲載】
ISO9001(2008)を6ヶ月で取得
2013年3月 自動包装機を増設
2013年3月 太陽光パネルを設置
2013年8月 海外B2Bサイト「アリババ」に参画。海外事業の強化に取り組む
2014年4月 マイクロ乾燥機新規導入
2014年12月 「茶工場のまかない緑茶320g」の年間出荷数が100万本を達成
(導入店舗数:全国約15,000店舗)
2015年3月 販売管理社内システムを開発・導入
2016年6月 ポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社より大井川茶園ブランド「茶工場のまかない緑茶」が
PETボトル飲料として発売
2016年7月 社内就業規則の見直しにより、パートタイマー社員の70歳定年制および育児介護休業などの規定を導入
2016年8月 楽天市場に通販サイト「大井川茶園楽天市場店」をオープン
2016年11月 本社工場内の全ての照明をLED照明に変更
2018年4月 第2ロジスティックセンター完成工場直営店『お茶の郷本店』開店
MDルーム完成
2018年11月 抹茶工場完成
2019年5月 FSSC22000(認証の範囲:抹茶の製造)認証取得